カテゴリ:本( 10 )

『虐殺器官』読了。

虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)
伊藤 計劃
早川書房
売り上げランキング: 1,116

やっと読み終わった。
いろいろやりつつちまちま読んでたからけっこう時が過ぎてしまった。

本屋さんでインパクトある表紙は見たことあったからタイトルは知ってたし、
SFものはけっこう読むから気になってたんだけど、
タイミングを逃しつついたら
アニメ化するってことで、とりあえず読んでみようと思って
予備知識ほぼゼロで読み始めた。




More
[PR]
by aquarium-night | 2014-09-18 11:14 |

有限と微小のパン

ついにシリーズ10作読み終わった。

おもしろかった。最高におもしろかった。

やっぱりシリーズもの。この10巻目は全部それまでの9作全部
読んでからじゃないと。
そりゃ分厚くもなりますよ。と思った。

けど私はキンドルで読んだから分厚くなかったけど(笑
でもやっぱり紙の本が好きかなー。
だんだんページが少なくなっていく感じが実感できるのが好き。

以下そっこーネタバレ(?)なので追記で。

有限と微小のパン THE PERFECT OUTSIDER (講談社文庫)
講談社 (2012-09-28)
売り上げランキング: 3,503





More
[PR]
by aquarium-night | 2014-07-25 13:01 |

樅の木は残った

コレ読もうと思ったきっかけは2時間ドラマ

田村正和

原田甲斐田村正和で脳内再生

周五郎の女の描き方がちょっと男性的かなって感じ。
50年前の本だから仕方ないけど、今の時代に書いたら女性の描き方はもうちょっと表現が変わるかな?と思った。
まぁ私も「女」は自分しかやったことないからわからないけど、そこまで本能だけで生きてねーよ。って感じはあった。出てくる女がみんな本能的する感じがした。唯一かいのお母さんだけはそんな感じではなかったけど。

50年前の男性から見た女性観てのが垣間見えるかなという気がした。

でもその辺はおいといて、やっぱりすごい作品だと思う。

[PR]
by aquarium-night | 2014-04-29 19:22 |

夏のレプリカ

今、書いてたのが、あと投稿っていうだけでぜんっぶ消えた・・・。
ショックすぎて言葉に出来ない。

夏のレプリカ (講談社文庫)
森 博嗣
講談社
売り上げランキング: 90,434

というわけでもう一回やりなおしだ(白目

森博嗣作品は今のところ11月から読み始めてS&Mシリーズ7作目まで読んだ。
「詩的私的ジャック」の感想書いてからは投稿してなかったけど、
今回読み終わった「夏のレプリカ」は読み手によっていろいろ解釈出来ると思ったので
自分なりの感想。

ものすっごいネタバレになるので続きはネタバレオッケーの人だけで。


More
[PR]
by aquarium-night | 2014-01-26 00:35 |

詩的私的ジャック-二人は、数字の11よりも接近した。-


詩的私的ジャック (講談社文庫)
森 博嗣
講談社
売り上げランキング: 172,637



久しぶりの更新。

森博嗣二冊目。
はまってしまった。

シンガポールで日本の本買うと文庫本でもバカ高いから
クラーク・キーにある日系の古本屋で一冊だけ購入。
それでも9ドルしたけど。。(定価695円)
シリーズものだから2作目が欲しかったんだけど
残念ながらなくてたくさんあった詩的私的ジャックと封印再度・・・
なんとなくジャックを買って読んでみました。てか最中。。

最初に読んだ「全てがFになる」より地味目で、特にブログにも書かずに終わるだろうな、
なんて思ってたんだけど、
タイトルに書いたセリフからその章の最後までのやりとりが・・・とても素敵だったので
思わず記録エントリー。それだけのために今この記事を書いてる。
本筋とはまったく関係ないんだけどねw
自分が思いもしないような言葉の使い方に出会えたときって結構幸せ。

本って普段自分がだれかと絶対しないような会話や思考が詰まってるから
そこに触れられるのが本当に楽しい。

ミステリーものにハマるのは初めてだけどシリーズが最後どうなるのか気になるから
9月に友人がこちらに来る予定なんだけど
このシリーズを買って来てくれって頼んでしまった。
はよ来い友人!(不純)

全然関係ないけど今日気づいたら2時間近く掃除機かけてた。
めっちゃ汗かいたので、風呂入って夜ご飯作る。

そして明日の夜はどっかカフェで、詩的詩的ジャックを読み切ってしまう予定。

早く明日になれー

[PR]
by aquarium-night | 2013-08-22 18:20 |

『すべてがFになる』読了。

すベてがFになる (講談社文庫)
森 博嗣
講談社
売り上げランキング: 5,108

こちら本日読了。
実はミステリーものを読むのは初めてでした(笑)
あったとしても、記憶に残ってないくらい。
東野圭吾も伊坂幸太郎も(適当にあげただけ)読んだことない。
というか昔伊坂幸太郎はSOSの猿を途中まで読んでて、挫折した(笑)

そんな感じであまり興味がなかったんだけど、きっかけは
森博嗣が萩尾望都のマンガの「トーマの心臓」を小説化してて、
それを読んでこの人の他の小説も読んでみようかなって思ったのがきっかけ。

それでなんとなく古本屋で2冊ほど買って
本日、デビュー作の「すべてがFになる」を読み終わったところ。
個人的にはおもしろかったと思う。
文庫で500ページくらいだったんだけどすげー読みやすかった。
さくさく読めてすぐ読み終わった。というのが最初の感想。
ミステリーって犯人は誰だろうって思うからか、さくさく進んでった。
若干怖かったけどw

ここからはちょっとネタバレになるんだけど、


More
[PR]
by aquarium-night | 2013-08-01 15:14 |

『コインロッカー・ベイビーズ』読了。

新装版 コインロッカー・ベイビーズ (講談社文庫)
村上 龍
講談社
売り上げランキング: 113,558

たぶんこれが一番好きな本。
久しぶりに読み返したので記録メモ。
何回も読んでるから話わかってるしなー、でもちょっと読んじゃおうかな
で結局読んじゃうのがセオリーw

いろいろネタバレしてるんで読もうと思ってる方はお引取りを。


More
[PR]
by aquarium-night | 2013-06-11 18:01 |

for I love you -だって、ぼくはきみを本当に好きだから-

happy princeの音読ひと通り終わった。
が、いつも本日のタイトルのところで涙腺結界(真顔

やばいよ。これはやばいよ。
ちなみにタイトルの訳は金原瑞人さんの訳。
あれだ、小説家の金原ひとみさんのお父さん。

童話だから子供向けなんだろうけど、
ほんと素晴らしい。

for I love you

このシンプルな英語を
余韻を残すなんとも言えない日本語に仕上げてくるのは
素晴らしいなと思う。

翻訳家の方って本当に英語だけじゃなくて
日本語にも精通して、かつ感情とか情緒が
豊かじゃないとダメだなぁと。
人間としての総合力が問われるのではないかと。

すげー、マジすげー。

そんな感じでもう少し音読を続けていきます。

何回くらい読んだんだろー。


ちなみになぜ唇にキスなんだろうって疑問に思った方。(自分は思ったよ!)
この濃密な王子様とつばめの関係にちょっとアレ?って思った方。(自分は思ったよ!)
オスカー・ワイルドについてちょっと調べればなるほどって思うハズ。

うん、童話の暗喩って・・・深いよね。w

幸せな王子
幸せな王子
posted with amazlet at 14.06.11
オスカー・ワイルド
リトルモア
売り上げランキング: 65,482

[PR]
by aquarium-night | 2012-10-17 10:56 |

「待つ」ということ

e0327919_12385233.jpg「待つ」ということ (角川選書)
(2006/09)
鷲田 清一


読了。
ブクログでは評価3にしたけど、それはこの本が
おもしろくなかったってことじゃない。
単に自分にはまだレベル高かったってだけw
もう少しあたま良かったらもうちょっと理解できたんだろうけど、
ちょっと難しかった。
循環する思考の向こう側にたどり着けなかった感じ。

ただ、人が「待つ」時に漠然と感じている不安や焦燥感の
原因をうまく言葉にしてくれてる感じはある。
あの時の気持ちはこういうことだったのか!みたいな。

でも「待つ」ってそんな単純なことじゃない。

ちょっとまだ難しかった。

出直してきます。


でも、自分も待っているような、待たせているような(精神論)な状態なんだけど
最後の一行で救われた気がする。

ネタバレなので追記で。


More
[PR]
by aquarium-night | 2012-07-08 00:37 |

金曜日の砂糖ちゃん

本日ついに手に入れた。

e0327919_1053311.jpg金曜日の砂糖ちゃん (Luna Park Books)
(2003/10)
酒井 駒子







酒井駒子さんの独特の絵のタッチが好きでいくつか読んだ。

・くまとやまねこ
・ビロードのうさぎ
・赤い蝋燭と人魚
・ぼく おかあさんのこと・・・
・きつねのかみさま
     
     ・
     ・

絵本だから、完全に子供むけのものもあるけど、
いくつになっても楽しめる(泣ける)大人のための絵本、て感じ。
絵のみのページもすごくキレイでずっと見てられる。
先日久しぶりに図書館でくまとやまねこ読んだら、
普通に泣いた(笑)
児童書のコーナーに置いてあるけど、こんなんある程度年齢いって
いろいろ失いはじめて、初めてわかる物語でしょw
図書館で児童書読んで泣いてる大人とか普通に不審者か浮浪者だよねw

e0327919_10571883.jpgくまとやまねこ
(2008/04/17)
湯本 香樹実






それから、先日ビロードのうさぎ赤い蝋燭と人魚
プレゼントでいただいた。

e0327919_10593624.jpgビロードのうさぎ
(2007/04)
マージェリィ・W. ビアンコ



e0327919_1103648.jpg赤い蝋燭と人魚
(2002/01)
小川 未明








そしたら、まだ読んだことなかった金曜日の砂糖ちゃんも気になって
どうしても手元に置いておきたいと思って、
けっこういろんな本屋さんまわったんだけど、なかなかみつからなくて。
ビロードのうさぎはどこの本屋さん行っても必ずあったんだけどね。
amazonでたのんでもよかったんだけど
こういう本はポストに無造作に入れておかれるよりも
自分で本屋さんに行って見つけて手に取りたくて探し回った。
本日ついに発見w
思ったよりも型が小さくて、けどそれがさらに可愛く見えた。
私にとっては表紙だけで手元に置いとく価値ありって感じでした。

[PR]
by aquarium-night | 2012-02-10 20:42 |


進捗ダメです。


by ぱん

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日々
映画
洋書

アニメ

以前の記事

2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 06月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月

画像一覧

ブログパーツ

外部リンク

その他のジャンル

検索

ライフログ


新装版 コインロッカー・ベイビーズ (講談社文庫)


ライ麦畑でつかまえて―The catcher in the rye (講談社英語文庫) (Kodansha English library)


レオン 完全版 [DVD]


キャメロット・ガーデンの少女 [DVD]